HOME

What's New(新着情報)

カーナビDVDに関する記事

いまや、新車での装着率がかなり高くなってきているカーナビゲーション、略してカーナビ。数十年前にカーナビが登場したときはCD式で、データ容量は少なく、お世辞にもルート検索が速いとは言えませんでした。それでも、画期的な装備として、みんなの憧れでした。数年後に登場したカーナビDVDで、カーナビは一気に普及し始めました。先ず、地図データの容量が大きくなりました。CD方式は700MBですが、DVD方式は一層式で4.7GB、二層式で8.4GBと、最終的には10倍以上になりました。そして、ルート検索や住所検索等の処理スピードは飛躍的に向上しました。グラフィックも非常に綺麗なものになりました。モデル末期には、携帯電話を利用した通信機能も充実してきました。それらの機能は、現在のハードディスク方式を用いた最新機種にも受け継がれています。もし、ハードディスク方式が休息に普及しなかったとしたら、カーナビDVDはもっと別な方向へと発展していった可能性があります。もしかすると、スマートフォンと連携していたかもしれないですね。DVD方式のカーナビは、カー用品の中でも歴史に残るエポックメイキングな製品であったと断言できます。DVD自体が優れた記録媒体で、今でも音楽や映像分野で幅広く活躍していることもカーナビの普及を後押ししたのでしょう。

HOME