HOME

What's New(新着情報)

埼玉で車検を受けるには

埼玉で車検を受けるには、幾通りかの方法がありますが、代表的な方法は代行車検といわれる一般の整備工場で車検整備を行った後工場の人の手により陸運事務所やその出張機関の検査場に持ち込んで公的な検査を受ける方法です。
この方法は、車検場で撥ねられないために充分な整備を数日掛けて行いますから時間と費用が割高に感じます。
しかしながら多くの工場は懇意の顧客のクルマであったりそうした既存客の紹介による依頼を請けがちなので、この機会を定期整備と認知しており、次の検査まで安心して使えるように努めています。
次に他県にてよく見られる、最終検査までを行う資格を受けた工場で車検そのものを完結する方法です。こちらは埼玉においては一般的な先の代行受検方法に対する安価な手段として提供されがちで、整備として考えると少々不安が残りますが、沿岸部の集約された都市にあるユーザーにとって、走行距離の少ないマイカーの車検という一種の資格を維持する方法として歓迎されています。
他にはユーザー車検という、クルマの使用者自身で予備検査場で事前検査を受けて検査場へ持ち込み受検する方法で、最も安く受検出来る代わり、自身で整備を行う必要があり、かつ時間も取られ、不慣れ故の再検査の可能性も高まりますので、何方にでも可能な方法とはいえません。

HOME