初心者でも飼いやすい虫

飼育に向いている虫の種類

  • 人気の高い虫を調べてみよう

    見た目がかっこいいですし、虫の中でも丈夫なのでクワガタムシやカブトムシの人気が高まっています。 野生の個体を見つけても良いですが、都会では見つけにくいでしょう。 ペットショップなどで販売されているので、買った方が手っ取り早いです。 ペットショップには、飼育用品も販売されています。

  • 成虫よりもデリケートな存在

    幼虫は瓶でも飼育できるので、簡単だと思っている人が多いでしょう。 しかし温度変化に弱く、少しでも環境が悪くなると衰弱します。 成虫よりも飼育が難しいと思ってください。 慣れてから、幼虫に挑戦するのが良い方法です。 自宅で、温度が変わらないところを探しましょう。

  • 予算が少ない人向けの虫とは

    お店でクワガタムシやカブトムシを買うと、意外と高額な費用が発生します。 それに飼育用品の代金も追加すると、予算を越えるかもしれません。 予算内に収まる虫が良いなら、バッタやスズムシが良いでしょう。 それならお店で買わなくても、公園で捕まえることが可能です。

幼虫よりも飼育が簡単

やはり、クワガタムシやカブトムシといった種類の虫が人気になっています。
比較的飼育しやすいですし、人気なので飼育用品もたくさん販売されています。
幼虫も育てることはできますが、成虫に比べて非常にデリケートです。
初心者は、幼虫を育てるのは難しいかもしれません。
まずは成虫を飼育して、虫を育てることに慣れてください。
水槽に土や、止まり木を置きましょう。
エサは、昆虫用のゼリーがおすすめです。

成虫の飼育をある程度繰り返して慣れたら、次は幼虫から育ててみましょう。
難しいですが幼虫から成虫になると、達成感を味わえると思います。
幼虫は成虫と異なり、昆虫ゼリーは食べません。
またずっと土に潜って生活を送っているので、水槽ではなく瓶の中でも飼えます。
菌糸マットと土を詰めた瓶の中で飼育しましょう。
どこに瓶を置くかという部分が重要です。
温度変化に弱いので、ずっと変わらない場所においておくと良いでしょう。

スズムシやバッタなども、飼育できます。
カブトムシやクワガタムシは高額ですが、それらの虫はその辺の公園で捕まえることもできます。
寿命が短いので、たくさん愛情を注いであげてください。
スズムシは、スズムシ用のゼリーがあるので与えてください。
クワガタムシやカブトムシ用のゼリーとは、含まれている成分が異なります。
必ず、その虫に合ったゼリーを与えましょう。
変なエサを与えると、すぐに弱ってしまいます。
正しい飼育方法を学んでください。